その5

 お待ちかね獣王山に入ると、いきなり四星の皆さんが襲い掛かってきました。
 今度は4人まとめてですかい!!  まあ、4対4で正々堂々勝負っつっちゃあそうなんですが。

 ボス戦のお決まりである、グルグル使いアニー操作で挑む。
 うひょー、見事な乱戦のため、カメラアングルが遠くて誰が誰だか!w
 ときどき敵ステを見ると、あれ?トーマがあと3000切ってるじゃん。
 よしゃ!
 そして無謀にもアニーで殴りまくる。w
 一応ティトレイに手伝ってもらって、まず無駄にHP高いトーマ撃破。
 続いてワルトゥを、ヴェイグとマオがいつの間にか倒してたらしい。(ぉぃ
 サレ…は、いつ倒したのか気づかなかった。('A`)
 だって気づいたらミリッツァだらけで。w
 ミリッツァだらけになったら、あとはもぐらたたき状態。
 これも本物を誰が倒したのかわからなかった…

 かつて最強と言われた四星も、敗れ去りました。
 ワルトゥはもともといい人なんで、ユージーンと話してちゃんと分かり合えた。
 ミリッツァもヒルダがなんとか説得。
 彼女の名前は「愛」って意味らしい。
 愛ちゃんだったのか、ミリッツァ…wいや、普通に可愛い名前だと思うんだけど。
 そして改心組ワルトゥとミリッツァは、一緒に退場。

 例によって心の強さってものが理解できないサレが、ヴェイグに「殺せ!」と食ってかかる。
 でもここで、はいそうですか、と殺してたら主人公ではない。w
 でも所詮ヴェイグなんで、黙って立ち去る。その代わりに、
 「がんばって生きろよ」
 という熱いメッセージを残したのは、やはりっつーか主役属性補完男ティトレイ。
 いいコンビだよおまえら。

 サレとトーマを残して、彼らはゲオルギアスの死体発掘に出かけるが…
 サレとトーマは、元々の確執からか、思念の影響からか、差し違えました。

 サレがトーマと組んでた理由ってきっと、
 「僕の美しさが引き立つから」
 とかそういうのに違いない。

 アイテム補充にカレギアに戻ろうと外に出ると、二人の姿が…
 なんだか

 へんじがない。ただのしかばねのようだ。

 状態で、ちと寂しかった。orz
 さよなら四星。
 ちなみにここ、話しかけるキャラによって台詞が変わるよ。
 二人の屍を乗り越えて中に入り、上へ。

 なんかいろいろ仕掛けが。
 ああああ見えない床が…!!
 途中でいやになり、テレビの画面調整して、床が見えるようにしてしまいますた…
 負け犬。_| ̄|●|||
 これの他は大体今までの聖殿にあったような感じの仕掛けなんで、特に悩まなかった。

 で、上へ行くと…
 ミルハウストさんがお待ちでした。
 ヴェイグの眼差しがもう迷いを断ち切ってるのを見て、敢えて戦いを。
 ヴェイグはそんな彼に応えて、一騎打ち。
 ついこの間、橋の上でボコボコにされたってのに、えらく自信たっぷりだなヴェイグ。
 あ、直前にダメージ10%減料理食ったからか!(゚∀゚)
 しかしいざ戦ってみると、反則料理は別にして、ミルさんの橋の上で戦ったときの鬼のような強さはどこへやら。
 ボコってるうちに、あっさり撃破できました。

 そこへ、中身クレア登場。
 ヴェイグに謝りたくて、無理を言って連れてきてもらったらしい。
 これからは、ずっと一緒に笑って悩んで…と、なんか将来の約束してるぞこいつら。
 いや、いちゃこいたっていいんだけどさ…
 仲間たち置いてけぼり。w
 ゲオルギアス死体遺棄現場へたどり着くと、そこに待っていたのはジルバでした。
 長い間アガーテの優しい侍従を演じてその立場を利用して、ガジュマの王国を作ろうとしてた黒幕。
 鞭をびしびししてる姿は怖すぎます。
 確かこの声の人、Gガンでも鞭持った怖い軍人キャラだったような…w

 ジルバ、実は月のフォルス使いでした。
 月のフォルスは王家に伝わる力…ってことは、実は王家の血が流れてるんですかね。
 それで王家簒奪だのガジュマの王国を作るだの考えるってことは、かなりどろどろした裏がありそうだ。w
 ジルバはこっそり持っていた月の力を使ってアニーのお父さんが死ぬ原因を作り、前国王を殺し、悪の限りを。
 でもって今度はガジュマの世界を作る邪魔をする奴はぶっ殺す、とばかりにジルバが襲い掛かってきました。

 なんてでかい口叩いてた割に、そんな強くなかった。
 でも、
 「さあ、お仕置きの時間だよ!!」
 とか戦闘ボイスが恐ろしゅうございました。
 倒したあとも、狂気のごとく高笑いしたり、それはもう。w

 いくらアガーテを騙すために猫かぶってた(ガジュマに使うと変な表現だな…)とはいえ、このサドっ気100%気質を20年隠しつづけるのはたいへんだっただろう。
 ジルバが猫かぶってくれててよかったな、アガーテ。
 まあ、アガーテを叱ってくれたのはミルハウストだけだったっつーし。ミルたんはそんな怖くないから大丈夫だったろう。

 ジルバを倒したところで、ゲオルギアス説得作業。
 所信表明でもするのかと思ったら、違った。w
 実は思念を放ったのはゲオルギアスじゃなくて、負の感情の塊であるユリスだって。
 で、ゲオルギアスは一応ユリスと戦ってみることに。

 なんだか使途みてーな姿の、巨大な化け物が。
 そいつに比べると小さいゲオルギアス。
 でも怪獣大決戦は雲に隠れて何が起こったのかわからないまま、ゲオルギアス敗北。
 聖獣も使えねーが、その親玉の聖獣王も使えねーな、ったくよー。

 そのままユリスは、獣王山の上に陣取る。
 あそこに乗り込んで、奴を倒さねば。

 …どうでもいいけど、獣王山がクワイに見えるのは私だけか?
 
 ユリスの中へ入ってみる。
 どうやらこの負の感情の塊の中は、力を奪われるような感じがするらしい。

 そしていきなり詰まりました。

 ユージーンのフォルスで何かと同じ色のオブジェを壊すんだが…
 適当にやると、ダメージをくらう。
 雷が落ちたり水かぶったり蔓にしばかれたり。
 その度に真中の回復部屋で回復してるうちに、なんか変な柱が並んでるとこに来た。
 この柱にフォルスを当てると…戦闘開始。
 え。
 じゃあ隣の柱。
 戦闘開始。
 うおおおおお…
 ん?
 何回か戦った挙句、やっとユージーンのフォルスが云々とかって別の話が。
 ああなるほど。
 これで、樹なら緑、雷なら紫のオブジェをノーダメで壊せるのね。
 で、その色のオブジェを全滅させると、通路を塞いでる同じ色のオブジェが消えるようだ。
 なるほど、これを4色やれと。
 さんざんぐるぐる回りつづけて、やっとこ理解。
 しかしその色のオブジェを壊すためには、いちいちその色の柱のとこに行かなくちゃならなくて…

 めんどくせえ。

 真ん中の回復場所を使いまくったが、いいかげんアイテムも減ってきたとこで、やっと突破。

 あ、入り口に戻れる。
 一旦アイテム買いに戻って…
 改めて突入し、次の部屋へ。

 今度は溶岩を氷のフォルスで凍らせて足場を…
 おお、けっこう早いうちにタイミングを掴んだせいか、楽に行けたぞ。
 つーかこの手前で手間取りすぎたんですが。
 ユリスの中を進んでくと、どうつながってんだかよくわからんマップに。
 左手の法則で適当に進んでくと、何やらマオとユージーンの姿をしてるものが待ってます。
 なんだ?
 と思って近寄ると、本物のマオとユージーンで戦闘開始。
 まあ、バトル時は敵はバイラスの姿だったんだども。
 2人だけだったけど、ちょろい敵。

 次に待ってたのは、ティトレイとヒルダ!!
 ティトヒル!(゚∀゚)
 もーこの二人がセットで出てくるだけで嬉しい阿呆。
 公式?公式!?

 そうなると残るは…ヴェイグとアニーでした。

 アニーの日記をのぞき見たところ、こっそりヴェイグが気になってる模様のアニーちゃん。
 でもヴェイグがあまりにクレアしか眼中にないんで、ライバルにもならん…orz
 アニーももうちょい好き好き光線出してもよかったのに。
 まあそれをやるにも、クレアバカレベルが激しすぎたか。

 つーかこのゲーム、カプ要素少ないよな。
 パーティーが家族みたいで、それが魅力ではあるんだけども。
 でもティトレイとヒルダの秘奥義で、
 「くらえ、俺のファイナルショット!」
 て台詞が妙に萌える自分はド阿呆でしょうかそうですね。(自己完結
 ユリスさんちをどんどん進んで行くうちに、なんか虚無の街とかいうところがあった。
 鉱物的できれいな感じがするけど、無機質で寂しい街。

 おお、道具屋があるぞ。
 ここの店員には見覚えが…
 あ。
 ヴェイグたちがユリスの中に入ってる間に、自業自得で死んだワン・ギンじゃないか。
 なんか金をくれとぶつぶつ言ってますよ。
 完全に悪霊状態ですな。成仏しろ。
 でもその前にアイテム売ってくれ。
 そしてその先には、回復場所も。
 何はともあれ、ほっと一息。

 しかしその先に進んだとき、負のエネルギーでいいかげん弱ってきた皆が、ついにくたばりだす。
 なんだよついさっきまで元気いっぱい戦ってたくせに。

 ちょうどその頃、世界各地では天変地異やバイラスの襲撃に、ヒューマとガジュマが団結しはじめてた。世界の危機だっていうときに、種族云々でいがみ合ってる場合じゃないと。
 そんな彼らの体から溢れた光が、ユリス内のヴェイグたちに届いて包み込む。
 その途端、元気を取り戻したヴェイグたち。

 ………元気玉?

 ヴェイグがスーパーサイヤ人になったらすげーな。
 あの長い髪が全部逆立つの。
 ティトレイはスーパー化似合いすぎ。
 元気玉で回復し、やっと最深部と思われるところまで来たところで、いきなり背後からテンプラーが襲い掛かって…!
 そのとき、どこからともなく駆けつけて一撃でぶった斬ってくれたのは、我らが正義の将軍ミルハウスト!
 しかもその後ろには、クレアとアガーテが。
 二人とも何かできることはないかと、ついてきたらしい。
 さすが色男、美女二人を従えてのご登場。

 つーか…

 HP10371のテンプラーを一撃で倒すミルハウスト…
 ヴェイグたちが6人がかりでぜえぜえ言いながら進んできたユリス内部を、クレアとアガーテを連れて突破してきた男…

 今からでも遅くない。
 一緒に戦ってください!!

 …はっ。
 思えば、中身アガーテはバイラスひしめく世の中を、たった一人放浪していた。
 でもってクレアも一人でヴェイグを探してうろついてました。

 ミルハウスト・アガーテ・クレアPTって、強いのか!?
 そうなんだな!?

 てゆか強そうです。
 いろんな意味で。
 ユリス戦。
 いきなり全滅。_| ̄|●|||
 ヴェイグ・ティトレイ・ヒルダ・アニーで負けました。
 何だか最後のどかーんて技に耐えられなかった…

 ちくしょう。
 ヴェイグ・ティトレイ・マオ・アニーで再挑戦。
 負けますた。_| ̄|●iii

 なにくそ。
 ヴェイグ・ティトレイ・ヒルダ・ユージーンの攻撃型でいったれ。
 しかもヒルダは4つ全部シャイニングレイ→ディバインセイバーだ。
 そして今度はエリクシールも気前よく使い、やばくなったらオールディバイド使い…
 おおお、残りHP2万切った!
 が、そこから先が進まない。
 あれ?
 ……。
 オールディバイド、もう一度使わないと元に戻らないことを忘れてました。( ´∀`)σ)´д`)
 でもって戻して…
 よっしゃ撃破!!

 さて次はどんな姿に化け…て、あれ?
 終わり?
 そのG○IN○Xアニメにでも出てきそうな、量産型みてーな姿だけ?
 ラスボスが一発勝負なんてゲーム、何年ぶりだ。

 まあとりあえずユリスを倒したが、なんかまだ蠢いている。これを完全に消滅させるにはゲオルギアスの力が必要だが、今のままではだめらしい。
 相変わらずの役立たずっぷりだ。
 せめてここで月のフォルスが使えれば、それにゲオルギアスの力を宿すことができるのに…!
 そう、月のフォルスを使えるのは、今やアガーテただ一人。

 中身アガーテが皆に励まされ、失ったフォルスをもう一度呼び出そうと祈る。
 そして…

 なんだかついでのよーにクレアと中身が入れ替わって戻ったー!!!

 体も月のフォルスも取り戻したアガーテは、皆の力を得てがんばった。
 聖獣王の力で、ユリスは完全消滅。
 やったー!

 これでやっと本当に終わったんだね!
 と喜んだとき、アガーテがふらり、と倒れてしまった。

 え!?

 いつの間にやら虫の息!!(;゚Д゚)

 聖獣王の力を宿してユリスを消滅させたり、負担が大きかったのか!?
 ミルハウストの腕の中、
 「ずっとあなたが好きだった…」
 と遺して…

  (゜д゜ノ)ノ

 あ、あ、ア、アガーテ!?
 そうなるの!?
 なんで!?
 EDでは戴冠式+ミルハウストとの盛大な結婚式が見られるかと思ってたのに!!

 がんばったじゃん!
 自分の罪を償うため、がんばったじゃん!
 やっと女王として自覚も目覚めたところじゃん!

 どことなく悲しいOPの伏線がこれだったとは…!!

 ・゜・(ノД`)・゜・

 悲しいことはあったけど、それぞれ新たな道を歩き始めました。
 ヴェイグとクレアは、スールズへ。
 ユージーンと、ヒトの世界に残ることにしたマオは新たな旅へ。
 アニーはミナールで未来の医師として。
 ティトレイは農業へ転職。(ぇ
 スリムマッチョな体が素敵。
 て、なんで私の好きなキャラはEDで脱ぐんだ。
 ヒルダはモクラド村で見つけた居場所で子供たちと。
 傷心のミルハウストはアガーテの遺志を受けて、ワルトゥと一緒に世界の再建へ。
 ちなみにワルトゥ、なんか疲れて具合悪くなったおじいちゃんみたいでした。
 大丈夫か?
 ミリッツァも自分の居場所を見つける旅へ。
 ザピィはいつの間にかゲットしたピンク色のかわいい彼女といちゃこき生活へ。w

 …ああ、爽やかだったさ。
 おもしろかったさ。

 でも…
 でも…

 アガーテ……

 。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!



一歩戻る